2009/2/17 火曜日

たまねぎの1年が!

Filed under: たまねぎ — tanizaki @ 18:03:54

はじまりはじまり〜☆

さ!いよいよみなさんおまちかね、渡辺農場の看板商品「たまねぎ」の1年がはじまりますよー♪

ふだんあたりまえに、ほとんどの料理に入っている「たまねぎ」
これはいったいどうやってできているのかなぁ?

ということで収穫、選別、出荷まで約1年のたまねぎ人生を追ってみましょう!!

さあ!いっそがしくなるぞー!!

ということでまずは「苗床」づくり。
畑に直接種をまくのではなく、一度ビニルハウスの中で、世間の荒波に耐えうるようになるまで、過保護に、ときには厳しく育ててあげるんです。
産まれてくるたまねぎちゃんたちのために、「苗床」がしっかり整っていないと、立派なたまねぎちゃんにはならないんですねー。

090217_082329.JPG

このようにビニルハウス内の土をきれいに耕します。
なんと!ビニルハウスの中なのに、トラクターで耕し、整地します。
これがとっても難しい・・・
操作を間違えるとハウスにひっかけてしまい、ハウスが歪みます・・

ちなみにマコは昨年(スピードは遅いにしろ)一度もひっかけることなく整地することができました!えっへん!!
ちなみにヒロはスピードは速かったけど、○カ所かハウスの支柱を歪ませていました!(ゥププ)
ちなみに社長は!!
・・・ちょっと言えないですね・・・

090217_090608.JPG

そしてきれいに整地された土の上にこのように板を並べていきます。
これもセンスが問われるもので、ハウスのど真ん中に並んでいなければなりません。(理由はいずれ)

090217_082001.JPG

さらに板を敷き終わったら、その上に鉄のレールを敷いていきます。
このころには手がプルプル・・・

090217_082133.JPG

そうして、最後にネットのようなものを一面に敷き詰めます。
これが難しい。
土を傷つけないように、板の上から長い棒で、チョイチョイ、チョイチョイっとな。ヒロはセンスが無かったので、途中からマコに代わりました。だって、ヒロは自分が持ってる長い棒が悪いって、すぐモノのせいにするんだもん。

マコ、ヒロペアを邪魔くさそうにともこおばさんとたかつぐおじさんペアはスーイスイ。「わたしらの血液型は相性最悪なんだよー」と二人はケンカしながらも、イキぴったり☆
俺たちももう少し仲良くやろうね。ヒロ。

次回はいよいよたまねぎの播種(たねまきのこと)です!!
お楽しみに!!

マコ

2009/2/5 木曜日

たまねぎの1年

Filed under: たまねぎ — tanizaki @ 15:43:15

2009年もすでに一ヶ月がすぎましたね。はやい。
こうやってどんどん月日がたっていくんですね・・・
もうすぐタマネギの種まきが始まります。
またたまねぎの1年がはじまるわけですねぇ。

タマネギの種をまく前に、渡辺農場ではせっせと今シーズンにとれたタマネギの選別がまだ残っています。これがけっこうな重労働!
tamasen1.jpg

コンテナいっぱいに入ったタマネギを、まずはこの大きなお椀にあけます↓
tamasen2.jpg

お椀にあけられたタマネギは選別用のベルトコンベアで流れてきます↓
tamasen3.jpg

ベルトコンベアで選別されたタマネギたちはサイズごとに転がっていき、下で構えている私のもとへやってくるのです!

下で構えている私は20kgネットがいっぱいになったら、大きなはかりにのせて、20kgあることを確認、梱包。
ここで今のマイブームは、はかりにのせた時点でかぎりなく20kgに近い状態にすることです!これがなかなかうまくいかないんだなぁ・・・

でも、こうやって仕事の中に「あそび」を見つけていくと、チョー肉体労働でも「楽しく」できるもんなんですねぇ☆しかもその「あそび」が仕事のクオリティをあげていくんだからっ!

え?あそんでるんじゃねぇ?

すんましぇん・・・

マコ

ということで・・・

Filed under: プロジェクト — tanizaki @ 15:02:53

ということで、『エスキモーキャンプ』は無事終了し、元気にヘトヘトに子どもたちは帰っていったのでした・・・

参加してくれたみんな!我々に預けてくださった保護者のみなさま!本当にありがとうございました!!

渡辺農場では次年度も野菜づくりと、人の輪づくりの両軸をぐるんぐるんぶるんぶるんまわしていきますので、皆様のご指導、ご意見、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます!!

ninjin.jpg

マコ

2009/2/2 月曜日

エスキモーキャンプ!報告⑤ スノーラフティング!

Filed under: プロジェクト — tanizaki @ 16:27:14

さあ!いよいよ最後のプログラムです!!
そうです。あの衝撃の『スノーラフティング』です。

『スノーラフティング』とはスノーモービルでラフティングのボートをひっぱちゃおうというプログラムです。
夏場のラフティングとは違い雪上を猛スピードで走るので、どちらかというとジェットコースターのような感じ。雪煙の中風を感じて進んでゆくのです。普通はね・・・

それでは渡辺農場のスーパースノーラフティングを紹介しましょう!

p1120401.JPG

まずはあいさつから。
ヤ○キーファーマーのしんちゃん(社長)に、怖いモノ知らずの子どもたちは「スピードマックスでお願いします!」と・・・(しらねーぞー)

p1120410.JPG

ヤン○ーしんちゃんの得意技は高速ドリフト。
もちろんドリフトするのはボートだけですがね(笑)

p1120479.JPG

冷たい冬の風を肌で感じて、爽快です!(ここまではね・・・)

ここからがヤ○キーの真骨頂。
なんとスノーラフティングでジャンプしました。

p1120486.JPG

振り落とされないように子どもたちも必死です。

p1120487.JPG

こどもたちの「キャー」とか「たのしー」などの黄色い声はなくなり・・

p1120523.JPG

「ギャー」とか「・・・・」とか(笑)

p1120504.JPG

ほんとの激流下りみたい!

p1120515.JPG

乗っている方は必死。
見ている方は爆笑でした。

p1120519.JPG

なんとか皆無事に生還しました!
あれ?
ヤンキー社長の姿が・・・

実は頑張りすぎて風邪を引いて寝込んでしまったのです・・・

お後がよろしいようで☆

マコ

Copyright(C) 2007 Farm Watanabe. All Rights Reserved.