2009/1/30 金曜日

エスキモーキャンプ!報告④ サバイバル雪合戦!

Filed under: プロジェクト — tanizaki @ 10:18:28

さあさあ寒くて過酷なキャンプの終盤戦!
そろそろぐったりしてきたスタッフをよそに、子どもたちは相変わらずッス・・

ということでキャンプ最終日、午前の部「サバイバル雪合戦」の報告です!

「なにがサバイバル?」とお思いでしょうから、まずは簡単にルール説明を。

毎年昭和新山を目指し行われる「国際雪合戦大会」をご存知ですか?
区画、装備、ルールがきっちりと整備され、新しいスポーツとして盛り上がっています。
その雪合戦には「雪の壁」があり、壁で身を守りながら相手の陣地に攻め入るわけです。
相手が全員あたってしまうか、相手の陣地に立てられた旗を奪ったら勝ちです。

p1120493.JPG

この雪合戦をヒントに、せっかく3グループいるんだから、まとめてやっちゃおう!
という大人の都合で考えられたのがこの「サバイバル雪合戦」なのです。

そう、つまり「三つどもえ」ということですね。

p1120230.JPG

さらに雪の壁なんかつくりません。(大変なんだもん)
今朝まで眠っていたイグルーをうまく利用して侵略していきます!

p1120245.JPG

これはとてもスリリングでした(笑)
だってあっちのグループの相手をしていたら、違うグループから狙われているわけですから。

p1120338.JPG

知力、地力、体力、時の運です。

最後は子どもたちの要望により「子ども全員対スタッフ」の暴力的な戦いで幕を閉じましたとさ・・・

以下合戦中に現れた「ミスったー!インクレデブる」(箸休め程度にご覧ください)

p1120369.JPG

青いヘルメットが足りなかったので、青いヘルメットをその場しのぎでつくりました。

p1120374.JPG

彼は正義の味方。子どもたちの期待を背中に、旗を取りにひた走る!

p1120375.JPG

飛び交う雪玉をかいくぐり、旗を目指してジャンプ!

p1120376.JPG

・・・が、体がちょっと重たくて届きませんでした・・・
もちろん敵からの雪玉は集中的に彼に・・・
グループの子どもたちからの避難も集中・・・

お後がよろしいようで。

次回はいよいよ問題の「スノーラフティング」です!お楽しみに!

マコ

2009/1/28 水曜日

エスキモーキャンプ!報告③ 野生動物の足跡を追え!

Filed under: プロジェクト — tanizaki @ 10:34:06

さあさあ好評の「ヒロ&マコのエスキモーキャンプ報告コーナー」です!
お待たせしました!!

本日の報告は・・・
『野生動物の足跡を追え!』という早朝プログラムです!眠たかった!!

このプログラムは文字通り裏山に生息する「野生動物」の足跡を歩きながら探していこうという企画。雪の無い時期ではなかなか発見できない、裏山の仲間たち。
雪が積もるととてもはっきりと足跡を残していってくれるのです。
そんな裏山の住民たちの歩いたところを一緒に歩いて、彼らが見ているモノや景色を一緒に見てみようと思いました。

p1120413.JPG

時間は朝6時。
まだまだ暗いです。
はき慣れないスノーシューをはいて、ぺたぺたとまるでペンギンみたいでした(笑)

p1120445.JPG

歩き始めるとすぐにたくさんの動物の足跡が!
足跡のかたちや足跡のつき方で、だいたい動物の種類がわかるんです。
「どうやって?」
とお知りになりたい方はぜひ渡辺農場までお越し下さい(笑 営業スマイル)

p1120179.JPG

徐々に月が低くなり、東の空からはやさしいオレンジ色。
いつの間にか「登山隊」になっているペンギンたちは
間もなく頂上へ。
(ちなみに月の下に見えるのは夏につくったツリーハウス)

p1120191.JPG

頂上での1コマ。
朝焼けをバックに。逆光がかっこういいですね。

p1120190.JPG

頂上での1コマ。
こどものバックに。いる大人がかっこいいですね。(すんません)

p1120216.JPG

朝日が出てきました。
とても静かな朝に、優しくてあたたかい朝日。
とても穏やかな気持ちになりました。

p1120437.JPG

p1120213.JPG

p1120471.JPG

くだりはもちろん「尻すべり」!!

p1120472.JPG

「裏山で 朝日を尻目に 尻すべり」(字余り)

次回は「サバイバル雪合戦」です!

マコ

2009/1/23 金曜日

エスキモーキャンプ!報告② イグルーづくり

Filed under: 雑記 — tanizaki @ 8:37:47

キャンプ1日目は雪像づくりをして、エリやクロマがつくってくれたおいしい、渡辺農場野菜たっぷりカレーを堪能。夜はなんと外です。雪が降ろうが、風が吹こうが、外です。(きびしいっ>_< ;)外と言っても野宿では凍ってしまいますので、冬用のテントに泊まりました。スタッフは「寒い」と言っていましたが、子どもたちは意外に快適だったようです。

そして2日目はいよいよ「イグルー」に泊まります。雪だけでつくる「マイホーム」です。完成しないと、寝るところがありません。ホントに野宿です。

egru1.jpg

まずはこのように雪のブロックを切り出します。台形に切り出していくと、並べた時に円形になりますよね?とにかく切り出し、とにかく積み上げていくのです。このように↓

egru2.jpg

隙間は雪と水を混ぜ込み、セメントのような接着剤をつくり塗り込んでいきます。
積み上げる時に、少しずつ内側に傾けていかないと屋根の無い「筒」みたいになってしまいます(笑)これがわかっていても、なかなか大胆に傾けられないものなのです。

egru3.jpg

力仕事を頑張った大工さんたちのお昼休みの風景です。「キッチンエリクロマ」特性の豚汁をはふはふしながら食べて午後の仕事にむけ体力を回復するのです。
単純作業だし、力仕事だし、寒いし・・きっと集中力がもたないだろうなぁ・・・と心配をよそに、「マコ、食べ終わったらイグルーつくりにいっていいの?」とやる気満々!もうちょっと休みたいスタッフなんておかまいなし。私も「ダメ」とは言えませんでした(笑)

egru4.jpg

午後の作業は位置も高くなり、こどもひとりひとりでは困難な作業がつづきました。そうすると不思議なもので、スタッフが「協力して」という言葉を使わなくても、自然と子どもたちは「力を合わせる」ものなんですね。そして自然と役割分担。
「おれが□□するから、おまえは☆☆して」
「オッケー」
といったやりとりが各グループから。

冬の外の作業。しかも午前も午後もとにかくイグルーづくり。それでも子どもたちは楽しそうに、嬉しそうに「我が家」をつくっていました。

egru5.jpg

このくらいの高さまでくるとドキドキしてきますね。「お!もうすぐ完成だ!」というドキドキと、「お!ふた(屋根)がしまるのかな・・・汗」という大人のドキドキ。それでもここまできたらやるっきゃない!こどものキラキラした目をみたら燃えてきちゃうわけですよ(笑)自分に「大丈夫、大丈夫、できるって!(>_< )」

egru6.jpg

できちゃうわけですよ!すごいでしょう?とっても立派でビックリしました。

せっかくのマイホームなので、スノーキャンドルで飾り付け☆とってもきれいでした。

egru7.jpg

そして最後の夜は静かに更けていくのでした・・・☆

egru8.jpg

ちなみに全員無事朝を迎えることができました!
自分でつくった家に泊まるなんて、そんな体験なかなかないですよね?しかもこんなに立派なイグルーを子どもたちがつくるなんて、予想をはるかに上回る出来映えでしたね♪

すごいぞ!みんな!!

マコ

2009/1/22 木曜日

エスキモーキャンプ!報告① 雪像づくり

Filed under: 雑記 — tanizaki @ 14:34:53

 キャンプの説明はマコが1つ前のブログでしてるので、はぶいちゃいます。なので、ここからは各プログラム別に担当スタッフ(まぁマコかヒロどっちかだけど・・)が報告します!

一番最初のプログラムは「第1回のっぽな雪だるま作り選権!」ルールは簡単☆制限時間1時間でどれだけのっぽな雪だるまを作れるか!
雪だるまの定義としては、球状の雪の塊2つで構成されているもの。そして顔がちゃんとあるもの。この2点が含まれていれば、あとはご自由に・・☆

すると、やはり子どもの発想はすばらしい☆説明し終わったヒロに質問が「土台ってあり?」「飾りはいいよね?帽子とか・・」
あとは下の写真をみてもらうとわかる通り、長〜〜い帽子をかぶった雪だるま等が完成しました☆☆

あと、さすがは大人と思ったこと1つ。ある班のボランティアスタッフが、「どこから高さ測るんすか?地面から測るんなら下の雪掘っても問題ないっすよね?」・・・

さすがは大人。せこいね〜〜(笑)でもここの班が2位と3センチ差で優勝でした☆☆setuzou-1.jpg

setuzou-2.jpg

setuzou-3.jpg

2009/1/13 火曜日

エスキモーキャンプ!

Filed under: プロジェクト — tanizaki @ 10:16:16

おわった!おわった!おわったったーのたっ♪

1月10日〜12日までの2泊3日『エスキモーキャンプ』
18人の子どもたちが、冬の渡辺農場を満喫するキャンプ。
そうです。キャンプなので外に泊まります!

1日目は雪像づくり。星空観察は天候不良で延期。夜は渡辺農場の野菜で作ったカレーパーティ☆もちろん寝床はテント!
冬用のテントを使用しているので、思ったほど寒くない。
正月気分が抜けていないのか、起床時間までだれも起きてきませんでした(笑)

2日目はイグルーづくり。これは本気。
だってできないと寝る場所がないんだもん。
子どもたちにはきびしいかなぁと思いましたが、大人もびっくりするほどの完成度!ちゃんとみんなその日はイグルーで眠りました。

3日目。
2日目早朝に予定していた『野生動物の足跡を追え!』を3日目に変更。朝6時(まだ真っ暗です)に裏山をスノーシューで登りながら、キツネ、シカ、ウサギの足跡などたくさん見つけることができました。
頂上からの景色はとても不思議で、東の空には朝焼けが。西の空にはまんまるお月様が。その間に存在することがとても幻想的でした。

朝食後、『サバイバル雪合戦』。
3チームいっぺんに行う三つどもえ方式(オリジナルです 笑)。
最後はスタッフ対子ども全員。
結果は明白です。(ほぼ暴力ですね 笑)
プログラムの最後は『スノーモービルラフティング』。
スノーモービルの後ろにゴムボートをつなげて、ビュンビュン引っ張っていくもの。
子どもたちの悲鳴が冬の畑に鳴り響きました♪

こんなにも過酷で、ハードな冬のキャンプを笑顔で過ごした子どもたち!
君たちはすごいぜ!!
尊敬しちゃうね☆

ということで、プログラムの詳細はブログにて報告しますね!!

取り急ぎ無事終了の報告まで!
yo-po.jpg
マコ

2009/1/8 木曜日

本日は晴天なり

Filed under: 農作物成長記 — tanizaki @ 14:53:52

ここ何日か寒い日が続いた。
年末の嘘みたいな暖かさから、本来の調子を取り戻したらしい。
雪も帳尻を合わせるかのようにどかっと降ってくれた。
やっとこさ、北海道の冬っぽくなってきた。

今日は久しぶりに晴れていて、出勤時も朝日が東の地平線から昇るのがはっきり見えたほど。
おもわずパチり☆asahi.jpg朝クルマのドアが開かなかった。
凍っているから。
天気予報では「日中は雪がとけだすほどの過ごしやすい一日になるでしょう」
なるほどそういうことか。

放射冷却現象

聞いたことありますよね?
雲がないから、あったかい空気まで上空に逃げていっちゃうってやつ。
今朝はまさにそのおかげでキンキンに冷えていました。

でも冷えていると景色がキレイに見えるんですよね。
なんでなんですかね?

寒い冬でも大切な「土」を守らなければならない。
2月からタマネギの播種(種をまくってこと)が始まるから。

4月の頃のブログのように、青々としたおタマネギちゃんたちが元気に育つように、あたりまえに建っているこのビニルハウスたちは、しばれて(凍って)パリパリになっても、なーんにも文句いわねぇで、優しく「土」を守ってくれてるんだなぁ。

house.jpg

お疲れさまです。
こんどあっためてあげるからね☆(ヒロが)

マコ

2009/1/5 月曜日

いっぽ、いっぽ、

Filed under: 雑記 — tanizaki @ 21:10:04

今週末に行われる「エスキモーキャンプ」の準備をするため、スキーウェア上下とも身にまとい、ブーツのヒモをしっかりと締め、雪深い事務所裏の畑へ。

雪の世界はとても静かで、雪原の中にたった一人身を置いても不思議と寂しくない。

自然と気持ちも静かになり、普段見えない(見ていないだけか)景色が見えてくるようになる。

さらに雲の切れ間から太陽(SUN)さんが燦々(さんさん)と。

新雪に最初に足跡をのこすのとても気持ちがよい。

きっとこのだれかさんも。
ashiato.jpg

マコ

2009/1/3 土曜日

明けましておめでとうございます!

Filed under: 雑記 — tanizaki @ 11:58:56

新年あけましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

mochi.jpg

昨年は皆さんにとってどのような一年でしたか。
今年はどんな一年になるんでしょうね?

きっと良い一年になります!(根拠なし)

本年はもちろん、これからも末永く渡辺農場と農場日記をご愛顧くださいませ。

そして皆様自身のお体、お心、ご自愛くださいませ。

まこ

Copyright(C) 2007 Farm Watanabe. All Rights Reserved.