2009/4/23 木曜日

渡辺ファミリー!

Filed under: 雑記 — tanizaki @ 13:53:50

だーいんぶんご無沙汰しておりました。
私自身、このページの存在を忘れるところでした・・・
ホントにすみません。

気を取り直して「渡辺ファミリー」のページを更新しました!
去年から今年にかけていろいろと仲間が増えているので、すこしずつ更新していきたいと思います!
箸休め的にみてくださいね☆

「渡辺ファミリー」のページに行くには、このページ上部の「渡辺ファミリー」というタグをクリックしてみてくださいね♪

それではまた!

2009/4/21 火曜日

たまねぎたまねぎたまねぎたまねぎたまねぎたまねぎたまねぎ

Filed under: 雑記 — tanizaki @ 18:49:18

先日よりついに今シーズンの「たまねぎ」移植作業がスタート。
ハウスであっためてきたたまねぎの苗ちゃんを北の大地に植え替えます。がんばれよ!渡辺農場のたまねぎたち!!

p4200194.JPG

まずはたかつぐおじさんが職人技の畑づくり☆ピンネシリをバックにビョンディを走らせます!かっこいいぜ!たかつぐおじさん☆

ほれぼれしちゃう仕上がりです↓

p4200193.JPG

美し出来上がった畑にヒロがたまねぎを移植していきます。

p4200186.JPG

去年よりは上達していますねぇ(笑)

そんなとき私は何をしているかというと・・・

p4200183.JPG

つくしを見たり

p4200195.JPG

とりの群れをみたり

p4200196.JPG

雲を見たり

仕事ですよ、仕事(汗)

おいしいタマネギになりますように♪

マコ

2009/4/18 土曜日

スゥィートなコーン

Filed under: 雑記 — tanizaki @ 15:08:14

本日はスィートコーンの定植。
野菜一つつくるのに、こんだけ手間がかかってるんだ。
そりゃウマいわけだ。

特別に行程をお教えしましょう。

①畑にベットをつくる(ビニルのシーツを敷いてあげるの)
そこに、苗を並べていく。こうやって↓

p4180170.JPG
※ちなみに写真上部に青いテープのようなものが横に走っていると思いますが、これはベットのなかに水をまくためのチューブなんですねぇ。

②ここでペリカン君の登場。
彼は優れもので、苗を土の中に上手に埋めてくれるのだ。

p4180171.JPG

③ペリカン君のくちばしを土の中に差し込みます。

p4180172.JPG

④ペリカン君の後頭部からコーンの苗をすぽっといれちゃいます。

p4180173.JPG
※ペリカン君は首をぎゅっとしめると「うがぁっ」とくちばしを広げてくれます。

⑤上手にペリカン君が苗を吐き出してくれたら、ペリカン君をひっこぬいてあげて、土をかけてあげましょう。

p4180174.JPG

p4180169.JPG

このあと小さなビニルハウスのように上にトンネルをかけてあげます。
そう!だからベットの中にチューブが必要なのです!!
トンネルは大きくなるまではずさないので、水をあげる時にいちいちはずしたりなんだりしなくてもよいんですね。

ね、農家って、農業ってすごいでしょう?

マコ

2009/4/14 火曜日

あーっ!!

Filed under: 雑記 — tanizaki @ 18:13:04

今日は明け方雨で、そのあとからからっと晴れた。
夕方になり日差しも優しくなってきて、なんとなく農家の一日がおわるんだろうなぁって頃に、新しく増えた畑を見に歩いていたら・・・!!

目が合ってしまいました!

p4140159.JPG

「なんだよぅ みてんじゃねぇよぅ」とガンくらべ。

負けませんよー。「オラオラオラオラオラ〜」

p4140161.JPG

勝ったぜ!ヘヘン!!

マコ

2009/4/13 月曜日

ようこそ!

Filed under: 雑記 — tanizaki @ 23:56:57

先日も紹介いたしました、渡辺農場への新入社員。
今日は二人の歓迎会!
グランマの家の大広間で、盛大にやってきました!
ふたりの歓迎会なのに、主賓をさておき、皆好き勝手にしゃべりまくり(笑)そのパワーに圧倒されつつも、はじめての会社の歓迎会をしっかりとやり遂げていました☆
相変わらず、既存の渡辺ファミリーはろくに話も聞かず、西川さんのことを「西山さん!」とかヤマピーのことを「オカピー」などハチャメチャっぷりを発揮
しまいには私(マコ)を「千葉くん」と呼ぶ人まで・・・そんな楽しい歓迎会でした☆

p4130154.JPG

さっちゃんや、シャチョーのお姉さんのともこさん、あと、おいしい鶏肉を揚げてくれたケン○ッキーさん、とっても美味しい料理をありがとうございました!

もちろんシャチョーは、一番先に静かになり、気がつけば大きなクマのぬいぐるみがテーブルに突っ伏していましたとさ♪チャンチャン☆

マコ

スイカ!きゅうり!とうもころしー!

Filed under: プロジェクト, 農作物成長記 — tanizaki @ 17:27:56

3月の「田舎で働き隊in三笠」で参加者が撒いてくれたスイカ。
先日ご紹介したように「接木(つぎき)」という作業をしました。
スイカのプロたかつぐおじさんによると・・・
「たぁいしたもんだぁ〜。99%ついてる!」(「ついてる」というのは、移植手術成功ということです!すごいぞ!おれたち!!)
ご覧ください!ちゃーんと台木(ユウガオ)に穂木(スイカ)がついて、芽を伸ばしているでしょう!!わっかりますかー?下のまーるい葉はユウガオです。上のギザギザがスイカですよー☆すごいぞすごいぞー!!

p4130149.JPG

そして、今日はきゅうりの接木です!
スイカのときと同じように、カボチャを台木にして、移植します!
がんばれよ!きゅうり!

p4130153.JPG

そして、北海道といえば!「とうもろこし!」ですね☆

スイートコーンの芽が「にょ、にょにょ、にょき」と♪
芽がもっと大きくなったら、この六角形一つ一つを畑に定植していきます。
その様子はその時にお知らせしますね!!

p4130150.JPG

さあさあ!いよいよ渡辺農場の畑もにぎわってきましたねぇ♪
シャチョーがイキイキしてトラクターを走らせています(笑)
これからもイキのいい渡辺農場をどんどん発信していきますね!

それではまた!(今日は新しい二人の歓迎会なので♪)

マコ

2009/4/9 木曜日

報告。連絡。相談。

Filed under: その他の野菜 — tanizaki @ 8:20:25

ビニルハウス1棟目はほうれん草のハウス。
そう。ほうれん草といえば「ポパイ」。
そしてもう一つ。ほうれん草といえば・・・
「報告。連絡。相談」社会人のルール?マナー?モラル?
おそらく全国の新社会人たちは今頃口すっぱくいわれているんでしょう。

ということで「報告」
渡辺農場のほうれん草収穫開始!

p4080139.JPG

「連絡」
おいしいほうれん草の食べ方を募集します!
このブログにコメントしていただくか、tanizaki@farm-watanabe.netまでどしどしお知らせください☆おまちしております!!

「相談」
私はほうれん草が得意ではありません。特に火を通すと苦手になります・・
ぜひとも火を通して美味しく食べるレシピを教えてください!

ということで、みなさんも「報連相」を活用して(食べて)健康な体(組織)づくりをしましょうね☆ お後がよろしいようで♪

マコ

2009/4/7 火曜日

手術成功!

Filed under: プロジェクト, 農作物成長記 — tanizaki @ 10:56:38

先日、「働き隊」のみなさんが一生懸命、丁寧に、大切に播種してくれたスイカの芽が出て、ついに「接木(つぎき)」を行いました!スイカは果実からは想像できないほど、病気に弱く、スイカの力だけでは美味しくて、実のつまった果実がならないそうです。だから、病気に強い体を持った「ユウガオ」の力を借りるのです!

いったいなにをするのかというと・・・

p4040119.JPG

このようにユウガオ葉と葉の間に切れ込みを入れます。

p4040122.JPG

そして、スイカのあしを斜めに切ってしまいます。(つまり、中の組織をむき出しにするようにしておくのですね)

p4040123.JPG

ユウガオの切れ込みにスイカを差し込みます。(お互いの組織がくっつくように)

p4040118.JPG

最後にクリップして土に帰します。

さぁ、しっかりとスイカとユウガオはくっついたでしょうか!!

じゃがじゃ〜ん!
今朝みたらしっかりとついていました☆

p4070125.JPG

おいしいスイカになりますように!

マコ

2009/4/3 金曜日

よろしくおねがいします!

Filed under: 雑記 — tanizaki @ 9:59:04

我々、マコとヒロが渡辺農場にやってきてもう1年がたつんですね。
なんだか、あっというまだったような・・
ながかったような・・

新年度を迎え、渡辺農場にまた2人の若者がやってきました!
紹介しましょう!!

一人目は・・山岡航介、やまピーです。
(全国のやまピーファンの皆様ごめんなさい)

彼は生き物が大好き。そして詳しい。そんな彼は大好きな生き物を自分で育てて、その命と消費者をつなげるような農家になりたい!と渡辺農場を選んでくれたのです。「癒し系実直派」(はぐれ刑事純情派みたいになっちゃった)。今後彼の口からときどき飛び出す「いきものうんちく」は要チェックです!

p4010104.JPG

そして、二人目は・・西川志穂里、しほぉり〜(フランス語っぽく息をぬきながら発音します。ほら、ごろうさんみたくなったでしょう 笑)

彼女は実家が大樹町の酪農家。だから農業の雰囲気はしっている。しかもおばあちゃんがチーズづくりの達人。食べたい。
彼女は人と自然をつなげる仕事をしたいのだ。だから渡辺農場がやっているプロジェクトなんかにとっても興味津々。いつか農業と人、食べ物と人、命と人、人と人。たくさんつなげるコーディネーターになってくれることを密かに期待しちゃっています。本人にはまだ言わないけどね(笑)まずは、農業の楽しさ、奥深さ、命の大切さをたっぷり体感してもらいましょう。「アーティスティックファーマー」(彼女は絵を描くのが得意なのだ)。渡辺農場の美化方面もぜひ力を入れてほしいですね☆

p4010105.JPG

二人はなんとハタチ!!オイラは今年でミソヂ・・

おじさん負けないんだから(>_< )!!

新しい二人を今後とも宜しくお願い致します。

マコ

2009/4/2 木曜日

グッド☆ジョブ

Filed under: その他の野菜, プロジェクト, 農作物成長記 — tanizaki @ 16:30:02

先日行われた「田舎で働き隊!in三笠」
「働き隊」っていうんだから働いてもらいました。
30名くらいいたので、6グループにわかれてもらい、6農家で受け入れ。スイカ「マダーボール」の播種をやってもらいました。
ちょっとの時間でしたが、農家と若者たちとの交流がとてもよかったようです。「またうちにおいで!」って。 
これですよ、これ。
まさに「出会い」です。
きっと田舎ってそういう場所なんだと思う。中央食鶏の大西おやぶんも言っていた。「田舎という字は・・・畑(田)があって、舎(家)がある」
そう。土のにおい、自然の香り、そこには必ず迎え入れてくれる家があって、歓迎してくれる人がいる。
まさに今回の「田舎で働き隊」はそいういう「田舎」の良さを参加者も、受け入れ側も感じることができたんじゃないかな。
だってみんな楽しそう☆

p3250332.JPG

p3250334.JPG

p3250335.JPG

p3250336.JPG

p3250337.JPG

p3250339.JPG

そうして、いつか若者たちが、都会の人たちが、まいた種が、田舎で芽吹き、新しい命を、田舎で育む

こうやってね!↓

p4020111.JPG

p4020107.JPG

p4020113.JPG

p4020112.JPG

p4020110.JPG

p4020106.JPG

みなさんがまいた種が、芽をだしましたよー☆

次は「接木(つぎき)」をしたらアップしますね♪
来週あたまくらいかな?
美味しいスイカになりますよーに☆

マコ

次のページ »

Copyright(C) 2007 Farm Watanabe. All Rights Reserved.