2008/9/30 火曜日

「なるほど」

Filed under: たまねぎ — tanizaki @ 22:33:43

最近の農作業といえばもっぱらたまねぎの「選果」
(通称「あらせん」、「ご○せん」みたいでかっこいい)。
この作業はいぜんも紹介したので、最近はあんまり投稿ネタがなかった。
そこで、アキバ系野外教育派ファーマーのまこりんは「たまねぎ」についていろいろと調べてみた。
「うちのたまねぎはうまいんだってばー」って素人の私がほえたところでなんの説得力もありませんからね。まずは「知る」ことからはじめようと思いまして。
(え?おそい?・・・すんません)

ということで、これからときどき「なるほどシリーズ」をのっけていこうかなぁ。

そもそもみなさん「玉葱(たまねぎ)」といえばどこの地域を想像されますか?
北海道で有名なのは「北見市」や「岩見沢市」ですよね?
でも、北海道で一番最初につくられた、つまり北海道玉葱のルーツは「札幌」なんです!
こりゃおどろいた。
確かに札幌市東区(道外の方はわかりませんよね・・ごめんなさい)にはいたるところにたまねぎ畑があるんですよ!

そして、なんと!その札幌に玉葱をもたらした、札幌「開拓の祖」と称されるほどの業績のある「大友亀太郎(おおどもかめたろう)」さん(創成川をつくったのもこの人らしい!記念館や記念碑もある)はなんと、私の知人のひいお祖父さんなんです!!おどろいた!!!

世界が広がる分、世間はどんどんせまくなっていきます(笑)。
「友だちの友だちはみーんな友だち」いつかそうなったら楽しいな。

そんな私の話はともかくとして、たまねぎのルーツは意外と大都市札幌なんですねー。
未だに守られている「札幌黄」という品種。
その当時はどんな方法で美味しいたまねぎをつくったんでしょうかね?
思いはきっと今の農家さんたちと一緒なんだろうな。

「美味しくなーれ☆」tamanegi-sun.jpg

次回は(いつになるかわかりませんが 笑)「クローバー栽培」についてお話ししましょう☆お楽しみに!!

2008/9/27 土曜日

秋といえば・・

Filed under: 雑記 — tanizaki @ 8:03:17

昨日、渡辺農場で勤めるようになるまえに、いろいろとお世話になっていた「海」の仕事をしている会社の人に会った。その人も「海」をベースにいろいろな活動を展開している。ベースやツールは違えど、みている方向や感覚はとても似ていると感じた。
「海と畑で一緒に何かやりたいよね」
そういって秋の海へと・・

秋の海といえば・・・

「秋刀魚(さんま)」
私は秋刀魚が大好き。七輪で炭焼きしてもうまいし、ナマで刺身として食べるのも大好き☆寿司のさんまがいちばん好きだなぁ。

そういえば、しゅうぞうが秋刀魚をナマで食べることにとても驚いていました。北海道では当たり前のように、「生さんま」という“のぼり”があちこちの料理屋であがっていますからね。
「さんま生で食うんすか?」
「秋といえば生さんまっすよ」

さて、秋といえば・・

昨日はすごい天気でした。晴れたり、どしゃ降りになったり、ヒョウがふったり・・

そのまえぶれというか、不思議な雲の配置だったので思わず通勤中にクルマをとめて写真をとってしまった。

わかりますか?080926_061308.jpg画像中央から右側にかけては「ウロコ雲・いわし雲」とよばれる「秋の空」ですが、少し間を開けて画像左下に黒い積乱雲が見えますよね?詳しくはわからないですけど寒冷前線のかげが見え隠れしますね。

お昼くらいかな・・急にどしゃ降り!大粒のつめたい雨。強い横風。080923_093937.jpg

あんまりにもすごくて、あんまりにも寒かったから・・・

080925_055324.jpgシーズン初ストーブつけちゃった☆
エヘヘ

2008/9/25 木曜日

リニューアルオープン!(ってほどでも・・)

Filed under: プロジェクト — tanizaki @ 12:15:41

ついに、今!ナーウ!
我らが「ZEROプロジェクト」のページができあがりました!

zerotop.jpg

構想6ヶ月、妄想29年、製作5日間!
やっつけしごとじゃないよ!
今の実力はこんなもんで・・泣

ついにウェブデザイン(という代物ではありませんが)
にまで手を染めてしまった・・
アキバ系ファーマーとしての地位をほしいままに・・
まだまだ情報量は多くありませんが、10月12日にひらかれるイベントの情報など少しずつページに深みを出していきますからね!!
みなさんもたくさんみて頂いて、
「もっとこうしたらいいんじゃないのー?」とか
「こういうこと載せて欲しいんだけどー」
なんてあたたかいお言葉をたくさんかけてくださいね!

今回のお祭りもそうですけど、みなさんのご協力とご支援がないといいものはできあがらんと思うわけです。

きっとこのZEROプロジェクトは人と人を、思いと思いをつなげるプロジェクトなんじゃないかなぁ。

大げさかもしれないけど、そうすることで、ちょっとだけ世界は平和になるんじゃないかなぁ。

そんなプロジェクトにしたいなぁ。

そうそう、サッポロを中心に教育、子育て情報を発信している「ぐりんくねっと」という情報サイトに「渡辺農場」のお祭りがのりました!(これもたったいま!!)ぜひぜひみて下さいね☆
「ぐりんくねっと」

2008/9/22 月曜日

「実感」

Filed under: 雑記 — tanizaki @ 16:52:16

いままで渡辺農場にたくさんの(そうでもないけど)ものを残してくれた「しゅうぞう」(←これ本名じゃないんですよ 笑)が帰っちゃった。生意気だったけど、いなくなると寂しい。生意気だと思ったのは、彼のいっていることが的確すぎるから(笑)。私もまだまだ・・・

先日、昔一緒に仕事をしたことがある人と久しぶりに連絡をとり、今の仕事の手助けを求めた。
都合のいい話ですよね。それまでは連絡しないで、こっちがお願いしたいことができたら連絡する。あぁイヤらしい。

それでもその人は私から連絡したことを大喜びしてくれた。そして「協力したい」といってくれる。

日曜日にお休みなのに会って打合せまでしてくれた。しまいにはその会社の社長まで出てきてくれて・・

本当に今まで出会った人たちに支えられて生きている、仕事をしていることを実感する。最近は特に感じることが多くなった。年のせいか(笑)

だから私はどっちに転んでもケガをしない。みんなのあったかい手が、心がすぐそこにあるから。きちんとあったかく受けとめてくれる人たちがたくさんいるから。有り難い。

しゅうぞうのお別れ会兼ゼロプロジェクト上半期報告会に来てくれた女の子(先生のたまご)が

「まこさん、わたしあした農作業お手伝いしたいんですけど・・」

この子の住まいは札幌。渡辺農場は三笠。約50km。電車で一時間。

私だけじゃなく、渡辺農場が、三笠市が「みんなに支えられて」育っていくんだなぁ。きっとみんなそうなんだ。それを「実感」できる私は幸せ者です。

「人が人をよぶんですよ」ってその人がいってくれた。
だから私のまわりは少々おばかさんが多いのかしら☆こりゃまったしつれいしました☆tama-sen.jpg手伝いにきてくれた女の子にはたまねぎの選別(選果っていうんですね)を手伝ってもらいました。
時速120kmくらい(ウソです☆)のスピードで転がってくるたまねぎをわけてコンテナに入れるんです。神業。
これを一日30コンテナ。つまり40トン(笑)見てるだけでヘトヘトになります。
え?見てないで、おまえもやれって?
いや・・、あの・・、ちょっと・・、エヘヘ・・

2008/9/20 土曜日

バイバイ

Filed under: 雑記 — tanizaki @ 0:58:48

明日で(もう今日か・・)しゅうぞうが帰ってしまうね。

キャンプをするときにはこどもたちにいつもいうんです。「このメンバーがここにこうしていることは、もう一生ないよ。」って。ウソじゃないですよね。たとえ同じ人間が同じ場所に集っても、やっぱり「あのとき」はあのときにしかないもので、だから一瞬、その時感じたこと、瞬間、出会い、思い、心、勇気、喜び、悲しみ、苦悩、笑い、なんでもかんでも全てがその時にしかないもので、だから大切にしてほしいって思って、いつもいうんです。

しゅうぞうがきてからの6週間。私はしゅうぞうとの出会いや、思ったこと、感じたこと、見たもの、共感、全てを大切にできたかなぁ。

いろいろと考えても彼は明日いなくなる。明日のちょっとの時間を大切にできるかなぁ。がんばってみよっと。

かれはとてもきれいな心の青年でした。私にはまぶしくて、邪険にしちゃったこともあったな。ごめん。でも、いろいろとありがとね。
あなたがわたしたちに残してくれたものは何にもないけど(ウソウソ☆)、きっとこれからもたくさんの人と出会い、たくさんの人に「何か」を残せる、そんな人になって下さい。出会いは財産だよ。(お土産はふえちゃうけどね)
本当にお疲れ様でした。ありがとう。楽しかったよ。

それでは最後に、

きれいな心で北海道を、三笠の大地を見るとこんなにもきれいにみえるんだねぇ。
しゅうぞうが撮った写真です↓byebyesyu-zo.jpg

いよいよ・・・

Filed under: 雑記 — tanizaki @ 0:39:47

こんばんは!!

いよいよ・・・19時間後に北海道を離れ関西に戻るしゅうぞうです。インターンシップ(実習みたいなもの)を渡辺農場で6週間させていただきました。

この6週間本当にたくさんのことを経験し、たくさんのことを学びました!!渡辺農場のみなさんになんてお礼をしてよいのかわからないぐらい感謝の気持ちでいっぱいです。

来る前はこんなにも暖かく迎えていただけるとは思ってもいなかったです!(^^)!ドキドキ緊張している僕を渡辺農場のみなさんは本当に暖かく僕を迎えてくれました。僕は本当に幸せ者です!!

そして、19日に渡辺農場で身内で僕のお別れパーティーを開いていただきました。とっても幸せでした。料理がとってもおいしくて、楽しくて、本当に幸せでした!!

幸せだ~!!その分、寂しいという気持ちがとても大きいです。また来ます北海道!!

それまで、みなさんお元気で!!いつもいつも僕の文章は拙かったですが、最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。これからはフランキーまこさんがブログを随時更新していくと思いますので、これからも渡辺農場をよろしくお願いいたします!!

今日は本当に楽しかったな~(●^o^●)

shuugou.jpg

おいしそうでしょう??

gohan.jpg

おいしいんです!!

僕が今日撮ったギフトセットのイメージ図です。

gift.jpg

gift.jpg

おいしいですよ!!それではまた世界のどこかでお会いしましょう!!

いつも渡辺農場ブログを読んでいただきありがとうございます!

しゅうぞう

2008/9/18 木曜日

にんじん

Filed under: 雑記 — tanizaki @ 18:20:12

今日はにんじんの収穫の手伝いをしました。

やはり、理解できないところがあります。それは選別。

大雑把に言うと、採れた野菜はとても良い野菜・良い野菜・ダメな野菜に選別します。基準はほとんど大きさや形。形が悪ければ味が良くてもダメな野菜と言われ、食卓に並ばないんです。。。

食べられるのに形が悪いだけで、値段が下がったり、売れない。おかしいと思いませんか?形が悪いからダメな商品になる。そして、消費者の食卓に並ばず、肥料か農家の人の食卓に並ぶ。

「おかしい」と思うのは僕だけでしょうか。なにかおかしくないですか??

食べられるのにみなさんの食卓に並ばない。食料自給率が悪いのに食べられるのに肥料にまわる。

なんか変だ。なんでそうなるのかを考えると答えは簡単でした。需要がないんです。

だから売れない。消費者がわがままだと言えば簡単な話ですが、違うと思います。生産者がしっかりと「形が悪いですがこんなにもおいしいんです。」と言わなかったからでもあります。

情報をしっかりと発信できていなかった。ここに問題があったのではないかと思います。

だから、渡辺農場はしっかりとした情報を、現場の情報を発信して、消費者の方の身近な存在となり、みなさまに野菜についてもっと知ってもらいたいと考えています。

「形が悪くても味は変わらない」ということはおかしくないんです!(^^)!そして、たまに形が悪いからこそ魅力的な野菜とかもあるんです。例えばミッキーマウス型のじゃがいもなどです。

再び登場かんたくん!!魅力的なじゃがいもです(●^o^●)写真撮ってしまうほど!!このような野菜が早く消費者の食卓に並ぶ日を楽しみにして、情報を発信し続けたいと考えています。

kanta.jpg

人も野菜も一緒!!外見より中身です!(^^)!中身を見てやって下さい!! 

しゅうぞう

2008/9/17 水曜日

ニセコへの旅

Filed under: 雑記 — tanizaki @ 21:32:45

私、しゅうぞうは昨日・今日とニセコに1泊2日の旅に行ってきました!!楽しかった~!

目的は、観光地として成功しているニセコで「観光」について学ぶ!です。

このサービスが素晴らしい。このサービスはもっとこうしたらいいのではないか。三笠市でもこのサービスをできるのではないか。三笠市でならこれより良いサービスを実現できるのではないか。常に三笠市のことを考えながら、比較しながら観光しました!

この旅でわかったことは、地域を観光地にするっていうことはとても難しいということです。。本当に難しいと痛感しました。でも、いろんなことを学ぶことができました。これらのことを渡辺農場のゼロプロジェクトに活かしていきたいです。僕たちがこれを上手く活かすことができればゼロプロジェクトはより素晴らしいものになっていくはずです。頑張ります!!

数年後、三笠市は素晴らしい観光地になっているでしょう。そうするために渡辺農場はこれからも走り続けます!!どこまでも。どこまでも

12.jpg

シュッシュッシュッ。。。ポ~~~~~~

しゅうぞう

2008/9/16 火曜日

思わず・・

Filed under: たまねぎ — tanizaki @ 13:56:44

先日約700コンテナのたまねぎの収穫が無事終わりました!(ほっとひといき)
アクシデントといえば、しゅうぞうが慣れないトラクターを運転していて、畑と畑の間の溝に落ちていったくらいですかね(笑)

なんにせよほとんどのたまねぎ農家さんも無事収穫を終えているようです。よかったよかった☆

私は毎朝クルマで出勤しているのですが、クルマどおりの少ない「農道」を通って来ます。そうすると、たくさんの農家さんが畑の横にたくさんのコンテナを積んでおいています。見たことがありますか?そうです、あれは全部たまねぎなのです。
もうすぐみなさんの食卓にもとどきますよー☆

とにかくすごいんです。あれだけ大きなコンテナをどこの農家さんも3段に重ねて積んでいるんですよ!ほら↓tama3dan.jpgフォークリフトの扱いが相当上手くないとこんなに上手には積めません。「谷崎君やって」っていわれないように、忙しいフリしないと!昨日社長に「倉庫に積んであるたまねぎを30kgくらい持ってきて」といわれ、軽トラに小さなコンテナを積んで、別のたまねぎ格納倉庫へ・・・

暗い倉庫に入って思わず笑ってしまった・・

だって、今まで見てきた農家さんはみんな3段だったんだもん(笑)

さすが渡辺農場!というよりシャチョー!
よっ!ニホンイチー!!tama4dan.jpg

2008/9/15 月曜日

中秋の名月

Filed under: 雑記 — tanizaki @ 15:55:45

お月見は8月15日(十五夜)と9月13日(十三夜)にするらしい。

「中秋の名月」とは・・

陰暦8月15日を「中秋」と呼ぶため「中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)」ともいう。また、陰暦8月は、秋(7月から9月)のちょうど中頃なので「仲秋」と呼ぶため仲秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)」と表記する場合もあるが、「中秋」は陰暦8月15日をさし、「仲秋」は秋を三つに区分したときの真ん中の期間をさす言葉であるので、が正しい表記である。

だそうだ。
たしかに一昨日の晩の月はとっても奇麗だった。
でも、私はこのあざやかに黄色くなったもぎたてのゆできびの方がいいや☆

花より団子 月よりゆできび

おあとがよろしいようで☆toukibi.jpg

注)左側の女の子、どこかで見たことありませんか?
そうです以前イモを掘って(持って)帰った、三笠市を研究している学生さんです。
また、渡辺農場に寄ってくれました。
せっかくなので、ゆできびをプレゼント。
「さあ、今日は何を聞きに来たのかな?」
「チョー美味しいじゃないですかー!すごーい!」
そういって、彼女は何も質問することなく、ゆできびの喰いかすをそっと置いて、笑顔で去っていきました・・

次のページ »

Copyright(C) 2007 Farm Watanabe. All Rights Reserved.